Route 6 Inn withコロナ

ハイサイ!沖縄県読谷村のRoute 6 Innです(^^)


読谷村は完全に梅雨入りしており、本日も一日中☂です。。

さて今回はwithコロナの中での宿泊施設営業の在り方、感染対策についての投稿です。

沖縄県では新型コロナウィルスの新規感染者はしばらく発生してなく

もうすぐしたらコロナ禍以前の生活に戻るんではないかといった気運が感じられます。

いわゆる、afterコロナの世界ですね。


しかし、今回身に染みたコロナウィルスの感染力やワクチンの未開発等を鑑みると

正直afterコロナの世界が訪れることは当分の間は無いと思っています。。

観光業を営んでいる身とすると非常に悲しいですが。。。


となると、待っているのは常にコロナウィルスと隣り合わせの世界、

withコロナの世界です。


うちのような宿泊施設は、直接足を運んでいただき、お泊まりいただいて成立する

オフライン産業ですので、常にコロナウィルスの脅威と向き合わなければいけません。


withコロナの中で営業していくにあたり

一番重要となるのが、「安全」「安心」です!


従来、お客様が宿に求めていた、

部屋が豪華、宿泊料が安い、料理が美味しい、お風呂が快適、ロケーションが良い、等

これらは二の次で、まず第一に感染対策ができていて安心して泊まれる宿かどうか

これが重要になってきます。


今後、確実に国内旅行の需要は戻ってきます。

(海外旅行需要はまだ年単位で先になると思いますが。。)


その時にきちんとお客様が安心して宿泊いただけるような仕組みがあるかが大事です。


ここからは、当施設におけるコロナ対策と安心できる環境側面となります。


・3密及び換気

 小規模の宿(3室のみ)なので、大勢の人が密集することはありません。

 また各客室までの通路は屋外なので、比較的空気の循環が良い建物構造となっており、

 密閉空間は客室と共有ラウンジのみとなります。


・現在行っている対策など 

 お客様と接する際は基本マスク着用致します。

 チェックイン時、除菌スプレーをご使用いただきます。

 お食事の提供はございませんので、近隣のテイクアウト実施店や

 3密を徹底している飲食店のご紹介ができます。


今後、お客様の意見も汲み取り、更なる予防策を講じていき、

お客様がより安心しておくつろぎできる宿を目指します!!


では、本日はこれにて('ω')ノ



  • トリップアドバイザー
  • Instagram
  • facebook
  • line

沖縄県中頭郡読谷村字長浜173

TEL. 098-989-0694

沖縄 読谷村の海の見える大人向けの宿