大人のふたり旅

若すぎて解からなかったことが

大人になるに連れて解かることがある。

旅の愉しみ方も同じだ。

 

太陽の下で思いっきり日焼けした

あの若さはもうないが、

世界遺産で悠久の歴史に思いを馳せ、

医食同源の沖縄料理に舌鼓を打ち、

三線の音色に静かに聞き入る。

そんな旅を求めるようになってきた。

温かなホスピタリティに満ちた冬の沖縄は、

大人の休日にこそふさわしい

旅のステージだ。

 

ともに過ごしたふたりだから、

今だからこそ愉しめる、

大人のふたり旅。

 

エスコートする手に笑顔で応える。

いつもとは違う旅という時の中で

今まで見たことのない

新らしいあなたに出会えた気がする。

 

この文章は沖縄観光コンベンションビューローが「冬の沖縄」をテーマに、新しいあなたに出会う、大人のふたり旅としてキャンペーン展開しているものです。

意味するところは、年を重ねた大人たちが、もう一度若いときのあの頃のような感じを持って、奥様を沖縄までエスコートしてきてデートしてはいかがですか? と世の男性に問いかけているものです。

沖縄に来る方は男性より女性のほうが多いような気がします。1人旅も女性のほうが多いと思います。レンタカーを見ていると運転しているのが女性で男性は助手席というのをよく見かけます。この辺で男性ももっと行動的になったほうが良いのではないでしょうか。

私どもは1人旅はもちろん、ふたり旅も応援しております。是非冬でも暖かい沖縄に来てデートしてみてはいかがでしょうか。